デイサービスでの介護と支援の日記

介護保険と障害者総合支援法のデイサービスについて書き綴っています。

体調管理

とても暑くなってきました。

私が子供の頃とは暑さの質が違うような感覚があります。

体調は崩されていませんか?

ありがたいことに、枚方市のデイサービスの利用者様は元気に通われています。

スタッフも同様に、暑さに負けず頑張っています。

中重度加算を算定しているのでスタッフを多めに配置しているのですが、体調を崩してスタッフが抜けることもあります。

仕方ありません。

健康があってこその仕事です。

そこを疎かにしてしまうと本末転倒です。

暑さはすぐに体力を奪ってしまいます。

汗が出ると、水分と一緒にミネラルが身体の中から失われていきます。

それと反対に、代謝が悪く汗が出ない人は血液がドロドロになってしまいます。

よくポカリスエット等をすすめられますが、糖質が非常に高く、飲み過ぎると生活習慣病に繋がってしまいます。

おすすめするのは、麦茶です。スーパーに行けば、何十個もパックが入って数百円とお財布にも優しいです。

糖質も入っていません。

糖質=悪、ではありませんが、あまり清涼飲料水をガブ飲みすると、血糖値が上がり、最悪、糖尿病になってしまうこともあります。

外に出るときに、自宅で沸かした麦茶を持って出てはいかがですか?

無用なカロリー摂取も防ぐこともできますし、経済的にも恩恵がありますよ。

ぜひ、おすすめします。