デイサービスでの介護と支援の日記

介護保険と障害者総合支援法のデイサービスについて書き綴っています。

ありのままを受け止めて考えることの重要性

物事に対する考えた方が、人生を左右するといっても過言でないと思います。

「ポジティブ思考」が良い、などと言われていますが、単なる「ポジティブ思考」は根拠が乏しく、頭で思い描いたこと、言葉に出すことだけが、重みもなく頭から放出されます。

「ポジティブ思考」≒「何が起こっても良い方向で考える」といったことを言われる方もおられます。

全てそれを否定するわけではありませんが、やはり、物事に関しては真剣に考え、主観が強くなり過ぎず、客観的なものの見方を担保しなければいけないと思います。

事業を行っていると、良いこと悪いこと、様々なことが起こります。

しかし、人間万事塞翁が馬なので、何がきっかけで好転するか、もしくは悪い状況になるかわかりません。

枚方市のデイサービスだけでなく、他の事業でもいえることだと思います。

同時に、個々人にもいえることだと思います。

過去と未来に消耗されては、今をしっかりと歩むことができません。

5年や10年の事業計画など、変化の激しい時代には、もうそぐわない感があります。

主観を広げ過ぎず、目の前のことに集中して、一歩一歩歩んでいきたいと思います。