デイサービスでの介護と支援の日記

介護保険と障害者総合支援法のデイサービスについて書き綴っています。

介護職員処遇改善加算

7月ももう終わりですね。

毎年のことですが、介護職改善加算の実績報告を枚方市にする必要があります。

この加算は介護職員に限定で、枚方市のデイサービスでは、管理者、看護師、生活相談員、事務職員にはこの加算を支給できません。

介護職員処遇改善加算が導入されてもうしばらく経っていますが、勤続年数が比較的長い会社で、業績が良い企業だと、加算対象にならないスタッフとの賃金の逆転現象が起きています。

支給形態は、基本給などの日常的な支給に上乗せして毎月の給与を改善したり、一時金として支給したり、企業や組織によって様々です。

採用時にすでに介護職員処遇改善加算が組み込まれている給与で募集されているのも見掛けます。

それだけ苦しい介護関係の企業や組織が多いのでしょうか。

弊社では、採用時には介護職員処遇改善加算を使用せず、基本給等の恒常的な手当の増額にに充てたり、ボーナスと同時支給する一時金に充てたりしています。

加算だけでなく、利益も同様ですが、利用者様、従業員に還元していきたいと思います。

そのために、頑張って書類を仕上げたいと思います。