デイサービスでの介護と支援の日記

介護保険と障害者総合支援法のデイサービスについて書き綴っています。

介護保険事業所におけるホームページの必要性

どこの企業も今ではホームページを開いていることが多いですね。

でも、事業によっては、必要かどうか、そしてその運用方法が違うと感じています。

なぜなら、枚方市のデイサービスもホームページを持っていますが、最終的な問い合わせは、電話が多いです。

自分の親や、祖父、祖母を安心して預けられる施設を、しっかりと確認したいからでしょう。

制度上の仕組みも存在します。

介護を必要とする高齢者には、担当するケアマネージャーがおります。

そのケアマネージャーのネットワークで利用者様へ紹介する施設が決まることが多いので、その問い合わせも電話からになります。

今は、ブログSNS等でホームページを宣伝したり、SEO対策をして、ホームページをよく見てもらえるようにするようにしています。

今日は、昨日紹介した、『生活介護 ココロステッキ』のランディングページ的なホームページを作成していました。

ひとまず、インターネットで情報提供を行うことができそうでホッとしています。

ホームページ作成は、プロに任せることもできますが、今までの経験で、費用面、運用面で大きく遅れを取ります。

すぐに情報を提供したり、ホームページを改変したりするには、やはり自作のホームページが必要だなと思います。

他の事業所の紹介も、これから頑張っていきたいと思います。