デイサービスでの介護と支援の日記

介護保険と障害者総合支援法のデイサービスについて書き綴っています。

月末処理

月末は、どこの業界も同じでしょうが、介護業界も忙しいです。

特に国民保険連合会への請求業務に付随した業務が多くなるので、そこに注力しています。

枚方市にあるデイサービスは、ほとんどの事業所が加算を取得していると思います。

前年度の実績であったり、人員体制で加算をいただいていることが多いです。

チェックが必要なのは、人員体制がしっかりとしているかどうかです。

法定の指定基準はクリアしていても、加算の人員体制が取れていないと、加算を加えた介護報酬の請求はできません。

利用者様の人数に比例した、介護職員、看護職員の人数を常勤換算して、算出する必要があります。

急な病気で従業員が休んだり、利用者様の振替があったりすると、確認が必要です。

特に前者が要注意です。

予定は立てますが、やはり体調不良や家族の用事で休むことがあります。

それに対応して、シフトの変更も行いますが、当日に急病等で休むと、従業員を補充するのは難しいです。

事業所が予定を組んでいる分、従業員にも予定があるからです。

もちろん、当日でも出勤できる人がいるかどうかは確認します。

なぜなら、従業員の負担を軽減したいからです。

長く勤務できるよう、会社側はしっかりと人員を配置し、過度な負担が長期に続かないようにしたいと思います。