デイサービスでの介護と支援の日記

介護保険と障害者総合支援法のデイサービスについて書き綴っています。

事業計画

どんな事業を始めようとしてもその事業について計画が必要だと思います。

それが例え、ふとした思い付きから始まったものでも、実現化するには他者が理解してくれないといけません。

平成29年2月にオープンした新施設の建設にあたっても、事業計画が必要でした。

全ての事業が新規事業ではなかったので、いくつかの事業が柱となって、事業計画を立てることができます。

その大きな柱の一つが、枚方市のデイサービスです。

枚方市の有料老人ホームは、新規事業で全く経験がなく、内部外部の分析を踏まえた数字上の計画でしたが、枚方市のデイサービスは実績があります。

それを根拠に、社内、利用者様、そして金融機関に納得していただいて、実現化しました。

今のところ、計画以上の事業運営ができていると感じています。

これもひとえに、利用者様と一生懸命働いてくれている従業員のおかげです。

一人では頭で想像するだけで何も現実化しません。

支えてくださる地域のステークホルダーの方々がおられるので、現実化が可能となります。

7月が終わろうとしています。

決算が8月なので、来月はまた忙しくなりそうです。

重要なステークホルダーの金融機関の担当者の方に納得してもらえるような、資料作成と説明を行なっていきたいと思います。

 

広告を非表示にする